人気ブログランキング |

こんにちは。

本日はイベントの紹介を。



f0370108_16583841.jpg

French Armyが生んだ傑作M47 Field Trousers, French Armyを語る上で欠かせないアイテムですし、DIG UPPERでも
欠かすことの出来ないアイテムの一つです。
太ももから裾にかけてドカっとした独特のシルエット、高い縫製技術、表情豊かな生地など、そのどれを取っても
名品の名に恥じない一本です。

フランスのディーラーの倉庫から発見されたM47 Field Trousersを
"M47 Field Trousers Special Showcase" と題し、明日7/13より販売いたします。

Special Sizeとして知られる11や21を中心に31,41,23,33と文句ないサイズを全てDead Stockで20本ほどご用意いたしました。
大きいサイズのDead Stockならいざ知らず、最小ウェストサイズのDead Stockともなると、見る機会自体少ないのではないでしょうか。
さらに、その中からご自身のサイズを見つけられる、またと無いイベントかと思います。

なお、Web Shopへの掲載はお時間を頂いています。
代替え案としまして、7/13 13時より、お電話・メール・InstagramのDMでも通販のご対応を致します。

また、店頭では12時よりご用意致します。

※全てDead Stockですが、個体により若干の変化がある可能性がございます。

では、詳細を。




f0370108_16582494.jpg

まずは11。
このサイズのDead Stockは本当に見つかりにくいです。



f0370108_16582729.jpg

今回希少サイズ11を5本ご用意しています。
もちろん全てDead Stock.

サイズ詳細 ....ウェスト×レングスで記載しています。お電話やメールなどで通販ご希望の方は、
「11のNo1」や 「21のNo2」などと仰って頂けると大変ありがたいです。

「11」...股上およそ32cm (個体により+−1cm程度)

No1 78cm×72cm
No2 80cm×71cm
No3 81cm×70cm
No4 78cm×72cm
No5 81cm×70cm




f0370108_16581639.jpg
21
こちらも中々出にくいサイズです。


f0370108_16581904.jpg

21は3本ございます。
もちろんDead Stockです。

「21」...股上およそ32cm程度 (個体により+−1cm程度)

No1 76cm×77cm
No2 78cm×75cm
No3 74cm×75cm (股上35cm)



f0370108_16581058.jpg

31
Good Conditionでは何度か取り扱いがあった31.
しかし、Dead Stockとなると、中々見かけないサイズです。



f0370108_16581355.jpg

「31」...股上およそ34cm程度 (個体により+−1cm程度)

No1 76cm×79cm
No2 80cm×80cm (カラー ブラウン)
No3 76cm×79cm
No4 80cm×81cm



f0370108_16580378.jpg
41
レングスが長めのタイプ。
ロールアップして履くのも中々良いです。



f0370108_16580771.jpg

「41」...股上およそ36cm程度 (個体により+−1cm程度)


No1 76cm×85cm
N02 76cm×87cm
No3 78cm×84cm
No4 74cm×85cm
No5 80cm×86cm




f0370108_16575404.jpg
こちらはウェスト3の 23・33
一点ずつのご用意です。
また、こちらはウェストボタンが2つの前期型(50's)の個体でご用意しています。



f0370108_16575137.jpg

23
厚手のコットンツィル生地の典型的な前期のM47.

88cm×73cm

一旦乾燥機に入れると良いサイズ感になりそうです。
前期型のDead Stockも希少種ではないでしょうか。




f0370108_16574767.jpg
そして33

84cm×78cm

パッチとスタンプ表記が共にある過渡期ものでしょうか。
こちらも厚手のコットンツィルにフロントボタン2つの典型的な前期型のM47
良いサイズです。

様々なサイズをご用意した今回のイベント。
どんなスタイルをご想像でしょうか?

ちなみに僕のスタイルはこんな感じです。



f0370108_18401406.jpg

41の裾をカットしてロールアップ。
M47らしくなくて、個人的に気に入ってますw
こんなスタイルもまた良しです。

様々なスタイルに合う「名品」M47のSpecial Sizeを中心にご用意した
M47 Field Trousers Special Showcase ぜひこの機会にご覧くださいませ。

店頭は12:00よりご用意。
お問い合わせは 同日13:00よりお願い致します。

大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。




# by digupper | 2019-07-12 18:50 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

今日の一曲からです。



Ed Sheeranの Shape of you.
以前買い付けに行った際に現地のナイトスポットで爆音でエンドレスで流れており、
この曲=買い付けの思い出になりました。
ティーンの甘酸っぱい感じの曲が非常にGoodです。
聞かれている方も多いと思いますが、ぜひ!


さて、商品紹介です。




f0370108_12461349.jpg

フランスよりVintage Shirtsが入荷しました。
グランパシャツの愛称で知られる French Farmers Shirts.
着丈が長く、今の気分で着るのにも適したアイテムでしょうか。

今回はいずれも前開きタイプの前後で長さの違う"Old Pattern"で、サイズ・コンディション共に
良いものでご用意しています。
では詳細を。



f0370108_12460593.jpg


◆40's〜50's French Farmers "Holiday Shirt" Old Pattern Dead Stock クリックすると商品ページにジャンプします。

ベージュとピンクが混ざった様な温かみのある良いカラーです。
こちらは希少なDead Stock.
第二ボタン部分に帯状のフラッシャーが付きます。
着丈も短い珍しいタイプです。



f0370108_12461032.jpg

深いスリットにはマチが付きます。
この辺もグッド・ディテールでしょうか。



f0370108_12460135.jpg


◆40's French Farmers "Holiday Shirt" Old Pattern Excellent Condition/1 クリックすると商品ページにジャンプします。

希少なホワイトの前開きパターン。
コンディションも非常に良く、着丈がやや長めなOld Pattern.
ユルっとリラックスして着る今の雰囲気にも良いのではないでしょうか。



f0370108_12455848.jpg

表情がある生地に深いスリットなど、この年代特有の作りが非常に良いです。
サイズ・コンディション共に非常に良く、雰囲気も非常にGoodです。



f0370108_12455330.jpg

◆40's French Farmers "Holiday Shirt" Old Pattern クリックすると商品ページにジャンプします。


希少カラーのミントグリーン。
Framer物でこのカラーは僕も初見でした。
淡いブルーやチャコールなんかは見たりするんですが、こんなカラーもあるんですね。
球数は少ないカラーかと思います。



f0370108_12455025.jpg

面白いのは、このアールが効いたスリット。
そしてカフのダブルボタン。 ちなみにボタンはシェルと非常に手の込んだ造りになっています。
生地感はスリットが入ったドレスライクな生地感です。
清涼感のあるカラーも良い塩梅です。




f0370108_12454119.jpg


こちらも希少なホワイトの前開きのパターン。
汚れなども無く、バサリと羽織るようにして着れるのも、この手のシャツの良いところです。



f0370108_12453576.jpg
こちらもややドレス寄りの生地感に深くアールの入ったスリットがGoodです。
実は上のミントグリーンの個体と同じブランドです。

いずれ劣らぬ素晴らしいサイズとコンディション。
時期的にも良いのではないでしょうか。




f0370108_15282809.jpg

今回入荷をしたOld PatternのFarmers Shirt.
実は通常のFarmers Shirtとはバックボーンが異なります。

これらのシャツの名称は"Holiday Shirt" または "Sunday Shirt"と呼ばれる個体。
名前の通り、休日のお洒落着として着たり、教会に行く際に着用していたシャツ。
普段着るワークシャツの原型そのままに生地だけをアップデートして作られています。

この文化はフランスの農民やイギリスの漁師に見受けられる非常に興味深い文化です。
フランスでは"Holiday Shirt" イギリスでは "Sundaybest" の名前で知られています。

バックボーンも面白いですし、サイズやコンディションもGood.
時期的にもオススメです。


ではスタイリングを。




f0370108_15462388.jpg
178cm/65 肩幅・身幅など良いサイズ感でした。

Shirt ◆40's French Farmers "Holiday Shirt" Old Pattern Excellent Condition/1 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

今時期はショーツに合わせるのも良い塩梅でしょうか。
程よいボリューム感で袖をロールアップして着るのも良いですね。



f0370108_15462051.jpg

Shirt ◆40’s〜50'sFrench Farmers "Holiday Shirt" Old Pattern Dead Stock ◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

Vintageのシルエットとは良い意味でかけ離れている非常に良いサイズバランスです。
カラーも秀逸で、Framer物をDead Stockから着られる機会もそう多くはないはずです。
チノパンはもちろん、デニムやミリタリーパンツと合わせてもGoodです。


今回合わせたスカーフは...



f0370108_15572275.jpg
前回入荷後即完売したRoyal Air ForceのEscape Scarvesが再入荷しています。
この内40'sのTehranは既にSOLD。


40's〜50's Royal Air Forceのパイロット、または捕虜に向けて考案されたEscape Scarf.
ジェームズ・ボンドでお馴染みのMI-6が秘密裏に考案し、その存在は連合国軍にさえ知らされていませんでした。
パイロットは自分が向かう地域の詳細や緊急避難経路が記されたスカーフを首に巻き出兵をし、
仮に捕虜になった際はスカーフに敵国の情報を書き込み、タバコやベルトに隠しもち持ち帰ったとされています。




f0370108_15572547.jpg



これは僕の推測の域を出ませんが、"Restricted" 「特定の人物に向けて」という意味を持つ言葉です。
この言葉の意味通り、全パイロットに向けて支給されていた訳ではないのだと思います。
エース級もしくは、その編隊のリーダーなのかは分かりませんが、編隊の中でも極限られた人数にのみ支給されていたと思われます。
理由は経費削減と情報が漏れない為。

数あるMilitary Equipmentの中でも大分球数が少ないアイテムなんですが、上記の理由を鑑みれば納得がいきます。



f0370108_15571892.jpg

今回ご用意した地域は Murmansk, Ankara, Batumi, Tehran(SOLD)
いずれもDead Stockにてご用意しています。
只でさえ球数が少ないEscape ScarfをDead Stockから所有できる機会はそう多くないはずです。
今回が最終入荷になると思います。

軽装時はもちろん、シャツに合わせてもGoodです。
共に球数の少ないHoliday ShirtとEscape Scarfお試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-65353-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00


# by digupper | 2019-07-11 16:33 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

大分久しぶりの更新になってしまいました。

今日の一曲からです。



Gary ByrdとStevie WonderのThe Crown.
ノリが良く、ソウルフルで非常にGoodな一曲。
ぜひ。


さて、商品紹介です。


大分面白いパンツが入荷しました。



f0370108_13450454.jpg

French Armyが生んだ世界的な傑作 M47 Field Trousers.
程よいボリューム感や初期・前期・後期と年代によって分かれるディテールの変化、そして高い縫製技術で作られたタフさも
また魅力の一つでしょうか。




f0370108_13450738.jpg


全体像はこんな感じです。
言わずもがなの名品。
ぱっと見はウェストボタンが2つの前期型と言われる50'sのディテールが見受けられます。





f0370108_13452275.jpg


しかし、生地はなんとHBT.
ウェスト2つボタン=前期(50's) HBT生地=後期型(60's) 共に年代を見分けるのに非常に重要な要素です。
その決して交わるはずが無い前期型と後期型のディテールが交わった一本。
ちなみに、パターンも後期に比べ太めの前期のパターン。
これは僕も初見でした。

これはLocal Made もしくは、Local Fabricationと呼ばれる個体。現地調達と訳すと分かりやすいかと思います。

旧フランス領 Algeria、Indochinaに駐屯する兵士のユニフォームが足らなくなると、現地のテーラーに作らせる事がありました。
その際に、その現場にある材料のみでオーダーをする為、このパターンができたと言われています。
このパターンで作られた物は個体数自体少ない上、様々な年代のディテールを持ち合わせている為、年代判別が容易ではありません。

僕の推測の域を出ませんが、年代は50'後期から60's。
理由は50'sのパターンを基にしているので、履いていた兵士がいたという事。
そして新しいHBT生地があったという事は、後期型の出始め、もしくは前期型と後期型の過渡期の年代に作られたという事が考えられます。

まぁ、探してみると恐ろしい位球数が少ないですwww
このLocal MadeのM47を扱えるのは、今回が最初で最後かと思います。
そのくらい球数が限られています。




f0370108_13451394.jpg

浮き出るような表情豊かなHBT生地は色の残り具合も良く、非常に良い雰囲気です。
リペアされた部分が数箇所ありますが、同じ生地を使用してリペアされている為、気にならずご着用して頂ける
概ねGood Conditionです。


f0370108_13451840.jpg

そしてサイズはリアリティのある"33"
サイズ感も良いですね。

ではサイズ感を。




f0370108_14544047.jpg

178cm/65kg ウェストとレングスにやや余裕を感じました。
レングスは一度ロールアップしています。

Shirt ◆40's French Farmer's "Holiday Shirt" Excellent Condition◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。
Scarf ◆40's〜50's RAF Escape Scarf Dead Stock◆ ¥Ask 近日再入荷予定

名作M47にFrench Farmer's Shirt.
程よいボリューム感で、今の雰囲気にも合うリラックスして着られる良いバランスではないでしょうか。

是非お試しください。


今回ご紹介のM47以外にもBlack MoleskinやFarmers ShirtなどWeb Shopにアップしています。
ぜひご覧ください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00







# by digupper | 2019-07-03 15:18 | ファッション | Comments(0)

British Colony Gurkha Shorts!!

こんにちは。

今日の一曲からです。



Steve StevensのFlamenco a go go.
暑い時期になると聞きたくなる一曲。
テンションも上がります。
ぜひ。


久しぶりの更新になりました。

本日はグルカショーツのご紹介を。




f0370108_13522352.jpg

Military Shortsの中でも最高傑作と表現して問題ないショーツではないでしょうか。

Royal Army, もしくはBritish Colony (イギリス領地)で盛んに作られていたGurkha Shorts,

Gurkhaはネパールの山岳民族を指し、グルカ兵がイギリス軍と戦った際、数の上で圧倒的に不利だったにも関わらず、平等以上に戦ったグルカ兵に
敬意を表しRoyal Armyのユニフォームとして採用された歴史を持ちます。

また、密林地帯のユニフォームとして採用されていたバックボーンからJungle Shortsの異名も持ちます。




では、詳細を。




f0370108_13522622.jpg

こちらは、おそらくBritish Colony.
しかし、パターンや乾いた感じの生地感はRoyal Armyにそっくりです。

この針が付いたベルトタイプも希少ではないでしょうか。

大きい汚れや穴なども無く、全体的にコンディションは良好です。



f0370108_13522035.jpg

細かいところですが、アコーディオンタイプになっているバックポケットも、本家のGurkhaにそっくりです。

裾幅も広く、良い意味でボリューミー。
雰囲気やディテール、シルエットを含め非常にGoodです。




では、スタイリングを。




f0370108_13523250.jpg

Shorts◆1975 British Colony Jungle Shorts Good Condition◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

今時期にCotton/Linenのシャツにショーツなど良い組み合わせではないでしょうか。
ミリタリーライクな合わせもGoodです。



f0370108_13522960.jpg
Scarf "Royal Air Force Escape Scarf Dead Stock" ¥Ask

夏場だと、こんな感じでしょうか。

フランスのアンダーウェアーカー Hemen Biarittzが作るヘンリーネックと合わせてもGood Stylingかと思います。
スカーフを合わせると半袖・ショーツでも子供っぽくならず良いのではないでしょうか。



今回合わせたシャツは...



f0370108_13590218.jpg


40's French Armyのインドシナ、もしくはアルジェリアに派遣されていた兵士用に支給されていた
Cotton/Linenのミリタリーシャツ。
バサバサとした生地感が心地良く、通気性も良いので今時期や夏にも重宝して頂ける一枚かと思います。



f0370108_13590682.jpg


このインディゴのカラーや色の落ち感・シャリ感も非常にGood.
ボタンはプラスチックではなく、ラッカーの様なボタンです。




f0370108_13590920.jpg


裾のスリットが深く、サイドにマチが入るのも良いですね。
ラウンドしたアールを描く裾も良い塩梅です。


こちらも合わせてお試しください。

今回僕が巻いているスカーフは私物の復刻のEscape Scarfですが、オリジナル(40's〜50')のEscape ScarfがDead Stockで
数枚入荷しています。
気になる方はお問い合わせくださいませ。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00


# by digupper | 2019-06-20 17:07 | ファッション | Comments(0)

Spin-off Buying trip.

こんにちは。

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。

遅くなりましたが、11日無事に帰国しました。


帰ってきてから大分バタバタしていましたが、明日・明後日くらいに全ての商品をWeb Shopに掲載できそうです。
今回は、商品掲載を優先したため、着用画像は一旦省きます。
また後日それぞれの着用画像をアップ致します。
着用画像をご希望の方はご連絡頂けましたら、多くりいたしますので、ご連絡をいただければと思います。

さて、今回はスピンオフとしまして、旅の事を振り返りご紹介できればと思います。


今回行った先はBangkok Thailand.

Vintageはまた後日ご紹介しますが、聞きしに勝るVintage大国でした。
ユーロ本国でも中々見かけない個体があったり、僕が思っていたイメージよりも濃い内容でした。




f0370108_16372022.jpg

まず驚いたのが、その暑さ。
気温自体は33度程度なんですが、湿気が100%超えているんじゃないかってないかっていう位ジメジメ。
体に纏わりつく様な熱気には辟易しました。


先にディーラー周りを済ませ、ホクホクしながら宿に付くんですが、



f0370108_16365570.jpg

僕が付く前にスコールが降ったらしくて、宿の前が冠水しているんですwww
東南アジアの洗礼でしょうか。
僕もご多分に漏れず、ぬるい水の中をザブザブと入りました。
ところどころヌルリとしていて気持ち悪かったですw



f0370108_16365815.jpg


今回は移動で電車とバスは実は一切使いませんでした。
公共交通機関のインフラがまだ未発達で、少し離れたところに行こうと思うとタクシーが非常に便利です。
そのタクシーより便利なのがバイクタクシー。
とてもエキサイティングでしたw

この小さいスクーターの後ろに乗り、世界一の渋滞と言われるバンコクの大渋滞をすり抜ける様にして走るんですが、文字どおり死ぬほど怖かったです。
現地の人はこの小さいバイクに5人乗り、しかも一人は赤ちゃんを抱いているなんて光景を何度か見かけました。
スクーターに計6人。
考えられないですよねーw





f0370108_16371165.jpg


旅先での楽しみの一つご飯。
この点に関してはフランスに並ぶ位天国でした。
1日一回はグリーンカレーを食べていたので、グリーンカレーの事だけでブログ一回書けそうです。
日本のグリーンカレーに比べ、やや淡白でスパイシー。
美味しかったです。

現地の屋台でタイ人に間違われること複数回w
ぼったくられる事は無かったので、それだけが救いでした。



f0370108_16370800.jpg

宿からすぐ近くの通りなんですが、ここが凄い人。
この通り全体がクラブの様になっていて、左右いろんな店から爆音で音楽が流れているんです。
ビール片手に歩くだけで楽しめるグッド・ナイトスポットでした。


f0370108_18163485.jpg

Thailandと言えばコレが有名でしょうか。
幾重にも重なった電線。
これでよく漏電しないなと思います。
なんでも電気代が結構高いらしく、自分で電柱に直結する人が後を絶たないんだそうです。
見てるコッチがヒヤヒヤする光景ですw



今回は移動時間が長く、予定もギッチギチだったため、紹介できるスポットが極僅かになってしまいましたが
治安も良く、一人でも子供を連れても楽しめる環境かなと思います。 (衛生面に若干不安は残りますが...屋台では無く、お店なら大丈夫かと思います)

人も優しく良い国でした。


最後に。
店頭に色々と新しいVintageが並んでいます。
Web Shopにも明日・明後日くらいにはご用意ができるかと思います。
また、ご用意ができ次第、Instagramにてご案内を致します。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Open 12:00〜20:00



# by digupper | 2019-06-14 18:58 | ファッション | Comments(0)