人気ブログランキング |

こんにちは。

本日はご報告から。

先日5/22でDIG UPPERは3周年を迎えることができました。
縁もゆかりもない大阪でOpenして丸3年。
色々な方々と知り合えた事を心から嬉しく思います。
この3年間はお客様と共に作り上げた歴史だと思っています。
この場を借り、改めて心より厚く厚く御礼を申し上げます。
まだ至らぬ点も多々ございますが、今後ともDIG UPPER Clothing storeを何卒よろしくお願い致します。




では、商品紹介を。



f0370108_15595754.jpg

1943's〜1944's Royal Australian Air Forceのチノショーツの紹介です。
WWⅡ Issueとも言われる第二次世界大戦時にR.A.A,Fに支給されていた一本。
なんとDead Stockでのご用意です。

この年代の個体がDead Stockで見つかるのは結構珍しいことではないかと思います。

最近大分暑くなってきましたし、ショーツをお探しの方も多いのではないでしょうか。
では。




f0370108_16094830.jpg

生地はガッシリとしたチノクロス。
適度に肉厚で頑丈な生地感です。

フロントはM47の前期の様な二つボタン。
この辺りのディテールもGoodです。


f0370108_15595529.jpg

サイドはアジャスターで結構なサイズ調整が可能です。
RAF (Royal Air Force)のパターンに酷似したデザインなんですが、このRoyal系(イギリス領地下)はアジャスターの取り分が長いんです。
なので、リアリティのあるサイズになるGood Itemが多いんです。



f0370108_15595263.jpg

そしてタグ付き。
そのタグの中にはブロードアロー(↑)が付きます。

暑い中、こんなチノショーツでっていうのも良いのではないでしょうか?


では、スタイリングを。



f0370108_15593690.jpg
Shirt ◆40's French Army "Indigo Cotton/ Linen" Military Shirt Excellent Condition◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

今時期にショーツにシャツをロールアップして合わせるのも良いバランスでしょうか。
カラーの合わせも良い塩梅です。



f0370108_15593962.jpg

夏場になってきたら、半袖ショーツでも良いですね。
スカーフを首に巻くとカジュアル過ぎず良いバランスです。



今回合わせたシャツは....


f0370108_15594261.jpg


French ArmyのCotton/Linenのミリタリーシャツ。



f0370108_15594841.jpg

ソリッドにはマチが入り、リネン混のバサバサとした肌触りが非常にGoodです。
コンディション・サイズ共に良いですし、時期的にも合わせやすい一枚でしょうか。



f0370108_15594567.jpg

ボタンはおそらくラッカー。
鈍い光のボタンが良いです。

サイズバランスも非常に良いので、バサリと羽織るのにも適した一枚です。
珍しいCotton/Linenの生地感ですし、気温調整にも丁度良いかと思います。

スタイリングでご紹介したBonhomme, maison cornichon共に一点ずつとなっています。
ショーツと合わせ是非お試しください。



大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00








# by digupper | 2019-05-24 17:20 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

いきなりですが...
本日は明日から始まるイベントのご紹介を。

f0370108_14511746.jpg
明日5/18〜 当店の少し早めの周年イベントとしまして、フランスのVintage Military Trousersにスポットを当てた
"French Vintage Military Trousers Fair"を行います。

この企画を思い立ったのが、半年以上前の昨年の9月。
そこからコツコツと球を集め始め、集まったのが13本。 数だけ見ると半年で13本はだいぶ少ない数字ですが、
内容はめちゃめちゃ濃い内容で揃っています。
おそらくですが、この内容で見ていただける機会はそう多くないはずです。
周年イベントも兼ねているので、「下手なものは出したくないしなぁ...」とブツブツ言いながら集めていましたw


では、少しづつご紹介を。
だいぶ長くなりますが、お付き合いください。




f0370108_14500656.jpg

まずは、M47 Field Trousers.
French Army Trousersを代表する名品でしょうか。

毎回大変ご好評をいただく当店でも人気の高い一本です。
1950'sの前期型・1960'sの後期型ともにございます。


f0370108_14495910.jpg


後期型は 21・31と共に最小ウェストサイズでのご用意です。
コンディションも良く、良いサイズバランスではないでしょうか。



f0370108_14500366.jpg

前期型はサイズスタンプが消えてしまっているため、なんとも言い切れませんが、おそらく33程度のサイズ感。
一度水通ししているかどうかのMint Condition.
しかも、メタルボタンからプラスチックに変わる一時期しか作られていない "Solide Elegant"の刻印が入るボタンです。
前期のこのコンディションも結構珍しいかと思います。



f0370108_14495627.jpg

続いては、こちらも名品。
1950's French Chino Trousers.


f0370108_14495499.jpg

片方はサイズ表記がなんと"31"。 ウェスト最小表記です。
フレンチ・チノで1表記はまさにスペシャルサイズではないでしょうか。

もう片方は更に珍しい "Local Made"や"Colony Made"と言われるもの。
旧フランスの領地で兵士の衣類が無くなったり、少なくなったりすると現地のテーラーで作らせ兵士に着せる
"Colony物"と言われる個体です。



f0370108_14495066.jpg

持ち出しがあり・ポケットのフラップが無く、シルエットが恐ろしく綺麗なColony物特有のスペックが満載の一本。
サイズ・コンディションは素晴らしく良いです。
球数も少ないカテゴリです。



ここからホワイトのパンツです。
ホワイトのフレンチミリタリーパンツは40''sの前期を境にパッタリと姿を消す為、集めるのに骨が折れましたww
しかもどれもがSpecial PieceのSpecial Size.
コンディションも抜群です。




f0370108_14494164.jpg


1900's〜1910's Bourgeron Trousers.

French Military内の作業用として開発されたBourgeon。
おそらく綿とリネンの混紡生地です。



f0370108_14494755.jpg

ボタンは付け替えられていますが、おそらくボーンボタンがオリジナル。
シルエットが非常に綺麗で、ミリタリーとは思えないパンツです。
内側にはミリタリースタンプが入ります。




f0370108_14494462.jpg
この年代なので、バックシンチ付きです。
このディテールお好きな方多いのではないでしょうか。
針が突き抜けた穴も見当たらないExellent Conditionです。
今から100年以上前の個体を履けるのもロマンがあった良いですね。



f0370108_14493239.jpg

1930's French Air Force Pilot Trousers.

太ももから裾にかけてドカっとした太さが魅力的な一本。
1930's以降ホワイトのミリタリーパンツがパッタリと作られなくなるので、だいぶ希少性の高いパンツです。


f0370108_14493578.jpg

ウェストの部分の持ち出し。
実はこの部分で3〜4cm程度サイズの調整ができます。


f0370108_14493883.jpg

ベルトループに差し込む様に調整をする非常に面白いディテールです。
バックポケットは片方の所謂、片ポケ仕様のボタンは、おそらくホーン。
メタルボタンが使われる前の仕様です。

コンディション・サイズ共に素晴らしく良いです。



f0370108_14492950.jpg

1930's French Army Officer trousers.


こちらも大分希少な個体です。
パターンはこの年代のFrench Chinoと酷似しており、ドカっとしたシルエットです。



f0370108_14492696.jpg

最大の違いはウェストのサイドアジャスター。
これでウェストのサイズ調整が可能です。
ドカっとしたシルエットでもウェストの調整が可能な為、Tシャツなどの軽装にもハマる一本でしょうか。
ポケットはこちらも片ポケのループのみです。
フラップが付く前の希少タイプでGoodです。


f0370108_14492353.jpg

こちらもボタンはボーン。
生地にも汚れなども無く、素晴らしいコンデイションです。


ラストピースです。



f0370108_14491652.jpg


1940's French Army Chino Trousers "Metal Buttons"

個人的に深い思い入れのある French Choino Trousers.
それだけに、これは絶対にこのイベントで展開をしたい!と意気込んで探した個体です。

1950'sのチノパン (M53)の二つ前のタイプの片ポケのメタルボタン。
これを纏めて4本ご用意できるのは、今回が最初で最後かと思います。
しかもサイズは31インチ〜33インチ程度のスペシャルサイズ!

カラーは

f0370108_14491263.jpg
ベージュ






f0370108_14490883.jpg



ホワイト。
共にご用意しています。
スペックは同じですが、カラー違い。
このカラーは色々言われていて、地域によって違う・上官がホワイト・傭兵がホワイト、など様々な事が言われており
未だにバックボーンが分かっていないんです。
しかし、どちらのカラーもスペシャルピースである事に変わりはありません。



f0370108_14490554.jpg
これは中々見れない光景ではないでしょうか。


明日全て店頭にて展開します。
また、タイムラグはございますが、当日中にオンラインショップにもアップいたします。

ご不明点やご質問は、お電話・メール・またはインスタグラムのDMよりお願い致します。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
mail gon,ishihata@dig-upper.com
Web Shop http://digupper.net/
Open 12:00〜20:00





# by digupper | 2019-05-17 17:07 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

久しぶりの更新になってしまいました。

今日の一曲からです。




Beginning of the end Funky Nassau.
バハマの首都Nassauを歌った名曲でしょうか。
初夏にも映える曲かと思います。
ぜひ。



さて、商品紹介です。

個人的に心待ちにしていたブランドが入荷しました。



f0370108_15534419.jpg


名前はBonhomme あまり聞き馴染みの無い名前でしょうか。

フランスはパリ在住のグラフィックデザイナー 兼 著名なエスケープスカーフコレクターのPierre氏が立ち上げた
エスケープスカーフの復刻ブランド。
Pierre氏が保管する貴重なオリジナルをベールに、オリジナルに勝るとも劣らないエスケープスカーフを作るブランドです。






f0370108_16133475.jpg




このプロダクトを紹介する前にEscape Scarfに触れなければなりません。

時代は1940'sに遡ります。
第二次世界大戦中、イギリスの諜報機関MI-6が考案し、Royal Air Forceのパイロットにのみ支給されていた
Militaryの中でも歴史に埋もれたアイテムと言っても過言ではないアイテムです。
スカーフには、そのパイロットが飛ぶ地域毎に克明なプリントがなされています。
また、エスケープスカーフはパイロット以外にも「捕虜」に向けて作られていたという側面を持ちます。
紙と違い、音を立てないスカーフは捕虜が敵のベースの情報を書き写すにも役に立ったそうです。
小さく丸め携帯が可能なため、ポケットに入れたり、タバコに隠して携帯されたとも言われています。
また、このスカーフの存在が発覚するまで、敵国はおろか同盟国であったアメリカやフランスもその存在を知らなかったと言われています。



全体像はこんな感じです。



f0370108_15114995.jpg

細かに地図がプリントされたスカーフ。
表面はArakan (現ミャンマー)

こちらは50'sの完全復刻。 40'sはシルクですが、50'sになると経費削減の為レーヨンになります。
よって、このスカーフもレーヨンです。


f0370108_15115253.jpg


四方には地図の詳細などが事細かく記載されています。




f0370108_15122919.jpg

現存する球数が極端に少ないEscape Scarf.
ここまでの精度で復刻をするのも、Bonhommeくらいかと思います。
生地感からサイズ、カラー、地図の詳細に至るまで完全復刻。
"Bonhomme"のタグが無かったらVintageと見間違えそうです。




f0370108_15115860.jpg

ちなみに裏面はIrrawaddy こちらもミャンマーです。
表裏で色の出方が違うので、気分によって出す面を変えるのもGoodです。

今から70年前と同じ地図を見られるというのもロマンがあって良いのではないでしょうか。


ちなみに、生産はParis, 心なしか上品な雰囲気がしますw



では、スタイリングを。




f0370108_16461924.jpg

Shirt◆40's French Army "Indigo Linen" Military Shirt Excellent Condition◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

今時期はシャツやショーツと合わせても良いのではないでしょうか。
カジュアルになる時期の首元にスカーフを合わせると、また違ったスタイリングになってGoodです。

Tシャツなどで合わせるのもGoodです。



今回合わせたショーツは...



f0370108_16531576.jpg

◆Royal Australian Army Double Buckle Gurkha Shorts Dead Stock◆ クリックすると商品ページにジャンプします。

お探しの方も多いのではないでしょうか。
ミリタリーショーツの中でも群を抜いた人気を誇る Gurukha Shorts.

今回 Navy, Khaki, Oliveと三色で結構な数を入荷していたのですが、OliveはSOLD.
残るKhakiは30,32共に1点ずつ、Navyも32が一点のみとなっています。



f0370108_16532374.jpg

年代は現地のディーラー曰く80's前後ではないかということ。
この辺りも大分見つけにくくなっているので、ぜひこの機会に。

イギリス領地下の様々な国で作られていたGurukha Syorts.
その中でも、このオーストラリアのものが一番綺麗なシルエットだと言われています。


f0370108_16532705.jpg

ガシッとしたコットンドリルが小気味好く、いい塩梅です。

Dead Stockでも少しお安く出来たかなと思っています。

初夏や夏に重宝するショーツとスカーフ良いのではないでしょうか。

ショーツ・スカーフ共に残り僅かとなっています。
ぜひお試しください。



大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
mail gon,ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00



# by digupper | 2019-05-13 17:09 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

今日の一曲からです。



我らがMarvin GayeのSexual Healing.
時代に残るべき名曲だと思います。
ぜひ。


さて、大分久しぶりの更新になってしまいました。
G.W中は久しぶりのお客様に会えたり、遠方からお越しいただいたり、入荷があったりと
忙しくさせて頂いていました。

この大型連休いかがでしたか?
晴れて暖かい日が多かったので、お出かけの方も多かったのではないでしょうか。



さて、商品紹介です。


個人的に楽しみにしていたブランドが入荷しました。



f0370108_12494546.jpg

名前はaoi project.

聞きなれない名前だと思います。

[aoi project]... 2018年秋にNorwayはOsloにて創業したハンドプロダクトメーカー。
aoiのプロダクトは全てオーナーであり、環境保護活動家でもある Selveig Knutinの手で作られます。
Selveigは環境保護活動の中、ファッションが環境に及ぼす影響を研究し、環境に無理のない範囲内で
可能な限り植物由来・自然由来のファブリックを用いハンドメイドで作る事をスタートさせます。
ハンドメイドメーカーであるにも関わらず、環境を変えない為、1プロダクトに付き、2-3点程度しか受注を受け付けない非常に稀有なメーカーです。


今回オーダーをしたのは..




f0370108_12494808.jpg


良いサイズのハンドメイド・サコッシュ。
どちらも良いカラーです。


では詳細を。




f0370108_12494199.jpg


上はNatural Canvas・下はCotton Suedeと生地が異なります。

キャンバスはインドのチェンナイのキャンバスを使用しています。 目が詰まってガッシリとした強い生地です。
インドはキャンバスは勿論、織物が得意な国の一つです。
風合いも良く、エイジングも楽しめる生地ではないでしょうか。

対してコットン スウェードはイギリスの老舗ファブリックメーカー Brisbane Moss (ブリスベン・モス)の生地を使用しています。
毛羽立たせた深い味わいのあるコットンスウェード。
こちらも強く、エイジングが楽しめる生地感です。


それぞれ使用が違い...



f0370108_12493710.jpg

キャンバスは中にコンパートメントが一つのみの非常にシンプルな仕様。
色合いも含めて今時期に重宝するアクセサリーではないでしょうか。



f0370108_12493488.jpg

コットンスウェードは両側にコンパートメント・内側のサイドにはキーリングが付き、こちらのみストラップの
長さの調整が可能です。



aoi projectのプロダクトはどれもナチュラルな雰囲気が心地良く、持ち手に緊張感を与えない魅力があります。
持っていて主張しない、初めて持つのに馴染むといった不思議な感覚があるバッグです。

僕がaoi projectを知ったのは昨年の冬前。

昨年の冬、是非扱いたいと申し出ても、「アトリエの中だけで展開したいし、国外に出荷するほどのキャパを持っていない」という
Solveigの意見と僕の意見は真っ向から対立。
一度は諦めかけていたのですが、めげずにシツコク交渉をしていたら、思わずOKをもらいました。
根負けしたのか、僕の熱意が伝わったのかは分かりませんが結果オーライでしたwww

ちなみに、aoi projectは1プロダクトにつき、2点、多くても3点しかオーダーを受け付けてくれません。
現地でも、その2.3点のオーダーが終了すると、そのプロダクトは廃盤になります。

コットンスウェードは残り一点。 キャンバスも残り僅かとなっています。

では、スタイリングを。




f0370108_14105434.jpg

T Shirt ◆MAIOSN CORNICHON No1 0116 Blue Roi◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

ストラップの長さ・バッグの大きさ共に「調度いい」と思えるサイズ感です。
容量は大きくはありませんが、普段使いに重宝するサイズ感です。



f0370108_14105787.jpg

T Shirt◆MAISON CORNICHON No1 0116 Marine◆ クリックすると全て商品ページにジャンプします。


こちらはストラップの長さの調整が可能です。
サイズ感はキャンバスの方と大きく変わらず、こちらも普段使いに最適なサイズ感です。

これから軽装になる時期に使い易いサコッシュ。
どちらのカラーも非常にGoodです。



f0370108_14352722.jpg


合わせたTシャツは、フランスのTシャツ専門メーカー Maison Cornichon.
ネイビーはMサイズが残り1点のみ。
ボーダーは同じくMサイズは1点・Lサイズも僅かとなっています。

残念ながら、このお値段でご用意できるのが今年で最後となりました。
ヘビーでガシッとしていながらも、粗野な感じはせず上品な感じすらする一枚。
Vintageの編み機を使い作られるTシャツは、試してみて損は無いTシャツかと思います。


サコッシュ・Tシャツ、どちらも初夏の時期に重宝するプロダクトではないでしょうか。
是非お試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18 山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00




# by digupper | 2019-05-07 15:07 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

今日の一曲からです。



Lupin The Third 80's Ver,
「カリオストロの城」の時の曲です。
何かが始まる様なワクワクするJazzのWorld Standard Numberになっても全然おかしくない名曲。

モンキー・パンチ氏の原作の映画が見れないかと思うと非常に寂しいです。
「ロシアより愛を込めて」・「ヘミングウェイペーパーの謎」・「アルカトラズコネクション」など
実際の史実をベースに構築される映画は今見てもワクワクします。
ぜひ!


G.Wの日程についてです。
G.W期間中、5/3のみお休みを致しますが、3日以外は通常どおりOpenしています。


さて、商品紹介です。




f0370108_12261477.jpg

これからの時期に使いやすいでしょうか。

「グランパ・シャツ」・「グランダッド・シャツ」の愛称で知られる French Framers Smockの紹介です。

年代は共に30's〜40's前後で間違いないはずです。



f0370108_12262241.jpg

まずは希少なプレインタイプ。
このFarmers Smock. 名前の通り、フランスの農民が農作業の際に着用をしていたワークシャツです。
チェックやストライプなど柄が入った個体が多く見受けられますが、無地タイプは実は結構珍しいです。


f0370108_12262540.jpg


フロントとバックの共に下部に小さい汚れがある程度で、コンディションは良好です。
汚れが目立ちやすいホワイトで、よくこのコンディションで残っていたなと思います。


f0370108_12262863.jpg
こちらはスリット部分にマチが付きます。
こんな仕様も嬉しいですね。




f0370108_12263166.jpg

こちらは、淡いブルーにホワイトのストライプが入ります。
この色感も非常にGoodです。



f0370108_12263497.jpg

生地感含めコンデションは極めて良く、生地のハリは残り、汚れも見受けられないexellent condition.
この年代で、ここまでコンディションの良い個体は稀かと思います。

フランス現地では "Le Laboureur"と表現される「農民階級」が着ていたというバックボーンも良いですし、
ユッタリとした雰囲気で切るのも今の雰囲気にあって良いのではないでしょうか。



f0370108_12264197.jpg

共にスリット部分には「セルヴィッチ」が付いています。
普段は見えないですが、非常にGood Detailです。


ではサイズ感を。




f0370108_13550366.jpg


Shirt◆30’s〜40's French Farmers Smock With Selvage◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。
Pants "50's French Military Indigo Linen Trousers Dead Stock" ¥SOLD

178cm/65kg 袖がやや短く感じました。
ロールアップして着ても良い雰囲気かと思います。

これからホワイトのシャツにサンダルなどで合わせても季節感が出て良い塩梅でしょうか。
爽やかな初夏らしく良い具合です。





f0370108_13492817.jpg

Shirt◆30's〜40's French Farmers Smock Excellent Condition◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

178cm/65kg こちらも袖がやや短く感じました。

太めのパンツと合わせて、リラックスしてユッタリとして着るにも良いバランスかと思います。
初夏本番になってきたら、ショーツなどと合わせてもまた良いのではないでしょうか。



f0370108_12383229.jpg

右側の男性の様にユッタリと着るのも雰囲気があって良いですね。
球数も少なくなってきているグランパシャツ。
ぜひお試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00




# by digupper | 2019-04-26 14:04 | ファッション | Comments(0)