こんにちは。

久しぶりの更新になってしまいました。
今日の一曲からです。



GAP BANDの名曲 Shake.
ソウルフルでノリが良く、聞きやすい一曲です。
ぜひ!


さて、商品紹介です。




f0370108_13052931.jpg

80's Euro Military "Olive Linen" Hospital Shirtの紹介です。

生地違い・年代違いの物があったんですが、そちらは早くもSOLDとなってしまいました。
こちらのリネンも数が大分少なくなってきました。

見る機会が少ないホスピタルシャツ。
その名前の通り、負傷兵に対し病院側が貸与し、病院内・もしくは一時帰宅の際に着ていたとされる一枚です。
ミリタリーの中でも少し変わったカテゴリでしょうか。


では詳細を。



f0370108_13050661.jpg

生地はオリーブカラーのリネン。
リネン特有のザラザラした感じは無く、ハリがあって非常に良い肌触りです。
リネンは乾くのも早いので、春や暖かい時期にも非常に使い易い生地感ではないでしょうか。
何よりオリーブのリネンという、あまり見ないカラーもGoodです。




f0370108_13052576.jpg

全体像はこんな感じです。
首は襟の無いカラーレスタイプになっており、全体的なサイズバランスも非常に綺麗です。
ちなみに、全てDead Stockでご用意しています。
汚れはもちろん、焼けも無いピンピンのコンディションです。



f0370108_13052218.jpg

首元にはボタンが付きます。
負傷した兵士に負荷をかけない様になされたディテールだと思いますが、非常にGood Detailです。

シンプルながら、この手の一味違った作りは嬉しいですね。


f0370108_13051920.jpg

袖にもボタンが付きます。
そして、裾はラウンドした形状になっています。 Vintageのプルオーバーのシャツはボックスタイプの物が多い中で、
このラウンドタイプは嬉しいですね。

シンプルながらも細やかなディテールが映える、どこかデザイナーズの様な雰囲気すら醸し出す一枚。
これは我慢できず、ちゃっかり自分用に一枚Holdしましたww

バサリと被ってみて思った事は、単純なプルオーバーのシャツではなく、「シャツとロングスリーブTシャツの良いとこ取り」
の様に感じました。
細やかな部分やボディはシャツのソレですが、全体的な雰囲気はリラックスして着られるロンTの様な雰囲気です。

春や暖かい時期、そして夏に大分重宝できる一枚かと思います。
少なくとも僕は結構な頻度で着る予定ですw


ではサイズ感を。




f0370108_13405656.jpg


Shirt◆80's Euro Military "Olive Linen" Hospital Shirt Dead Stock◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

178cm/65kg シャツのサイズは全体的に非常に良いサイズ感でした。

これからの時期ですと、チノパンやデニムなどに合わせても非常に良い雰囲気かと思います。
夏近くになったら、ショーツに合わせても良いですね。
今っぽい雰囲気で、少しゆとりのある丈感なんかもGoodです。




f0370108_13045257.jpg

今時期ならジャケットの下に合わせても良いのではないでしょうか。




合わせたジャケットは...



f0370108_13044651.jpg

Jacket ◆30's〜40's Big Patched Black Moleskin Coverall◆ クリックすると商品ページにジャンプします。

French Vintageを代表する傑作Black Moleskin Coverall.
表面の1/4以上を異素材の生地が覆う素晴らしいリペアが施されています。



f0370108_13044299.jpg

右下部から前立て部分までが作り直されています。
同じ生地に見えますが、ハンティングベストの裏地に使われるタイトウェイトの生地が使用されています。

ポケットも簡易ですが、作り直されています。




f0370108_13043827.jpg

左側にも随所にリペアの跡が散見されます。
前立て部分、袖上、裾部分など。
ポケットのヘムもアーチ型と変わっており、ディテールやサイズ感・リペアバランスと、どれを取っても
中々見かけない個体ではないでしょうか。



f0370108_13043470.jpg

全体的な色の残りも良く、各ポケットの形状がそれぞれ違うのも良いです。
春のジャケットとしても申し分無い一枚ではないでしょうか。






f0370108_13045901.jpg


こんな感じでリラックスして着るのも良いですね。

Hospital Shirt, Moleskin共にGoodでオススメです。
ぜひお試しください。



大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。



# by digupper | 2019-03-18 14:08 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。

本日は告知からです。

3月15(金)はお休みを致します。
また、16日〜は通常通り12:00よりOpen致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。
なお、15日にWeb Shopにてご注文を頂きましたお品物は、翌16日にお手配を致します。
こちらも併せてご了承くださいませ。

では商品紹介です。



f0370108_14344765.jpg

非常に面白いジャケットの入荷です。
デニム素材のダブルブレスト・スタンドカラージャケットの紹介です。

Euro Vintage Workwearの中でも中々見つけられないダブルブレスト/スタンドカラー。
その両方が備わったジャケットは球数自体決して多くは無いと思います。
しかもDenim Fabric.
これは僕も初見でした。




では詳細を。




f0370108_14344523.jpg

生地はもちろんデニム。 年代はおそらく80's前後でしょうか。
年代自体は新し目ですが、それを差し引いても余りある魅力を持つ一枚です。

デニムと言っても、ライトオンス(7oz程度)の軽めの生地感です。
個人的には以前取り扱っていたOLD TOWNに生地感や雰囲気が似ているかなぁという印象です。

春らしくて良いですね。
変わったディテールも映えてGoodです。




f0370108_14343279.jpg



この襟感が良いですね。
どこかのブランドが作ったと言っても納得できそうな感じですw

高くなく、低くもなく丁度良い塩梅の襟感です。



f0370108_14342942.jpg

ボタンは10ボタンタイプです。
左右どちらで前にできるので、お好みで合わせを変えるのも良いですね。
前を開けて着るのもまたGoodです。





f0370108_14343415.jpg

サイドポケットは付いておらず、至ってシンプルな形状です。

f0370108_14343785.jpg

そして、カフ部分にはスリットが入ります。
ディテールだけで見ると、Cook Jacketに非常に近いのですが、Cookでデニムというのは「基本」存在しません。
ですので、変わり種のワークウェアと考えるのが「おそらく」正解かと思います。
しかし、Euroのワークウェアは変わったディテールが非常に多く、未だに分かっていないディテールも数多く存在します。


ちなみにですが、コンディションはDead Stockでのご用意です。
ライトオンスのデニムですし、これからの時期にも最適な生地感ではないかと思います。
デニム特有の色落ちも楽しめる一枚。 良いですね。



ではサイズ感を。


f0370108_14344205.jpg

Shoes ◆70's〜80's West German Military Issue "Black" German Trainer◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

178cm/65kg 肩幅・身幅・着丈など全体的に非常に良いサイズ感でした。

春に軽めのデニムジャケット。
サイズ感も非常に良いですし、変わったディテールも多い春に映える一枚ではないでしょうか。
今回はスラックスで合わせましたが、チノパンや軍パンで合わせても好相性かと思います。





f0370108_15280063.jpg
◆70's〜80's West German Military Issue "Black" German Trainer◆ クリックすると商品ページにジャンプします。


合わせたスニーカーは再入荷した Black German Trainer
今回も前回・前々回と同じく265,270,275のGood Sizeの汚れやソールの減りが少ない Good Conditionでご用意しています。

西ドイツ時代のadidasやPUMAが生産を請け負ったバックボーンは伊達ではなく、非常に履き心地の良いスニーカーです。
春の足元に良いのではないでしょうか。
中々出回らない希少カラーのBlackがまた良いです。



f0370108_14343937.jpg

Euroらしからぬデニム素材の一枚。
非常に使い易いジャケットです。
Dead StockのGood Size。 お値段もGood Priceかと思います。

ぜひお試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。
Open 12:00〜20:00








# by digupper | 2019-03-12 15:53 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

久しぶりの更新になってしまいました。

今日の一曲からです。



Cyndi Lauperの名曲 True Color.
少し寂しげな曲調とCindyの歌声がマッチした一曲。
その歌で声を変える「七色の声を持つ」と言われるのも納得です。
ぜひ。


さて、商品紹介です。


非常に興味深いジャケットが入荷しました。



f0370108_15483074.jpg

これからの時期に丁度いいホワイトキャンバスのワークウェア。
おそらくBritishのもので間違いないと思うのですが、変わったディテールが多く..というか
紹介すべきディテール量が非常に多く、何から紹介するべきか混乱してしまうジャケットですw



では詳細を。



f0370108_15482752.jpg

生地はがっしりとしたキャンバス生地。
まず、ホワイトのキャンバスというのも結構珍しいです。
ボタンは対照色のブラック。 ちなみにボタンは取り外しが可能なチェンジボタンです。
目が詰まったホワイトキャンバス。 春に良い具合です。




f0370108_15481804.jpg

衿部分はスタンドカラーになっており、スッキリとした印象です。
この辺の感じお好きな方多いのではないでしょうか。



f0370108_15482416.jpg

衿の裏側には小さいシェルボタンが付きます。
おそらく着け衿タイプの物だったんだと思います。
後付けの可能性も否定はできませんが、おそらくオリジナルのディテールだと思われます。




f0370108_15482191.jpg
左胸のポケットはエッジが効いた斜めポケット。 これも結構珍しい仕様です。
更に、上からだけでなく右にも小さいながら口があります。
何を入れる為に作られたのか分かりませんが、非常に珍しいディテールです。





f0370108_15481500.jpg

そして、右の胴廻りに小さいポケットが付きます。

珍しいディテールのオンパレードというか、パッと見た時の情報量が多すぎて混乱してしまいましたww
ここまで色んなディテールが詰まったジャケットも非常に珍しいかと思います。
少なくとも僕は初見でした。

こんなジャケット見たことも無いので、憶測でしか言えないのですが、年代は50's前後で間違いないと思います。
そして、用途はおそらくエンジニア。 もしくはホワイトのキャンバスなので、実際に作業をしない身分の高い人が着ていたジャケット
なのではないかと思います。

ポケットが沢山付いているのも、ホワイトなのも、これであれば納得します。
あくまで憶測でしかないので、間違っていたらスミマセン...。

ちなみに、ラベルやスタンプは一切無し。
ひょっとしたら民間で作られたMilitary Wear (Civilian Issue)かもとも思ったんですが、パターンが全く違うので、おそらくワークウェアの一種だと思います。

ちなみに、ディテールも良いですが、サイズやコンデションも非常にGoodです。
特にコンデションは、特筆する汚れなどが無く、生地のハリも残るMint Conditionです。
ホワイトキャンバスで、このコンディションは嬉しいですね。

ではサイズ感を。




f0370108_16545267.jpg
178cm/65kg [ジャケット]身幅に余裕を感じました。 身幅以外のサイズ感は非常に良いサイズ感でした。
[パンツ] ウェストは非常に良く、レングスが気持ち長く感じました。 3cmほどロールアップして良い長さです。

Pants ◆60's French Army M47 Field Trousers "31" Good Condition◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

ホワイトキャンバスの変わったディテールのジャケットにM47トラウザーズ。
カジュアル過ぎず良いバランスではないでしょうか。
色も軽く春っぽくてGoodです。

合わせたパンツは...




f0370108_15480166.jpg
◆60's French Army M47 Field Trousers "31" Good Condition◆ クリックすると商品ページにジャンプします。

French Militaryが生んだ名作 M47 Trousers.
実はM47も複数点入荷していたのですが、早くもこの一点のみになりました。

色残りも良く、傷や汚れも無いGood Conditionです。


f0370108_15480465.jpg
サイズは31。
3がレングス、1がウェストです。 ウェストが最小サイズの個体も中々出にくくなりました。
春に映えますし、お値段もGood Priceかなと思います。



f0370108_15481050.jpg

生地は後期型のHBT。
M47はメタルボタンを除いた、前期・後期で大きいディテールの変化が無いのが良いですね。
個人的には、やや細めの後期型の方がシルエットとしては好きです。



f0370108_15480706.jpg

後ろから見ても USのM65などと比べてもスッキリとしていて、合わせやすいのがGoodです。


ジャケット・パンツ共にGoodです。
特にジャケットは滅多に出ないタイプのものかと思います。
春に生えるジャケットとパンツお試しください。




大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Open 12:00〜20:00


# by digupper | 2019-03-05 17:12 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

本日は告知からです。

明日(3/1)はお休みをいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。
また、3/1にWeb Shopにてご注文を頂きましたお品物は、3/2にご配送のお手配を致します。
こちらも併せてご了承くださいませ。


さて、商品紹介です。

毎年、春・秋前に展開をするFrench Vintage Workwearの名作 Moleskin Coverall.

個人的に非常に楽しみにしていた一枚が入荷しました。
今期のMoleskinはこれが最終入荷になります。



f0370108_13061360.jpg

今年は意識してBoroをピックアップしていましたが、これは結構良いのではないでしょうか。

French Vintage Workwearの中でも希少な部類に入るBlack Moleskin.
そのBlack MoleskinのBoro(リペアやパッチが入った個体)は大分希少です。
同じ物が二つと存在しないため、Dead Stockと同等・もしくはソレ以上の価値があると見る方も多いのではないでしょうか。
しかも実際に着られる、というか物凄い良いサイズです。


では詳細を。




f0370108_13153499.jpg

生地は当然Moleskin.
年季は入っていますが、生地の褪色は少なく質感は残る良いコンデションです。
大きい破れや穴開きなども無いのもGoodではないでしょうか。




f0370108_13060464.jpg

このジャケットで一番目を惹くのが、向かって左側から右前立てに跨るビッグパッチ。
表面の4/1以上がパッチという非常に珍しい個体です。
ここまで大きいパッチが施されている物は僕も初見です。



f0370108_13060747.jpg

パッチ部分は同じMoleskinに見えますが、実は「異素材」です。
「一応作っておきました」感のある簡素なポケット。 これも、物凄いGoodです。
パッチ周りに付く糸は"しつけ糸”または"仮縫い”と呼ばれるもので、この糸で固定している訳ではないので、
切っても問題なく着用して頂けます。
個人的には、この糸も含めてVintageの「味」なので、そのまま着用しても良いのかなと思います。



f0370108_13271424.jpg

反対側にも、いくつかパッチが点在します。
前立て横・ポケット周りにもパッチが付いています。

そして、このポケットのヘムの形。 French Vintageがお好きな方なら、お分かり頂けると思うのですが
このアーチ型のヘムは結構希少です。

左は簡素な異素材のポケット・右はアーチ型のヘム・胸はVヘム(モンブラン)と、一つのジャケットでそれぞれバラバラなポケットの形状。
黒の濃淡も綺麗な、こんなジャケット滅多にお目にかかれないと思いますw




f0370108_13055588.jpg


襟は小ぶりなラウンドカラー。
ボタン・襟の形状から見て、30's〜40'sの前期で見て間違いないと思います。
ボタンは付け替えられていますが、ラッカー・ウッドといずれも、その当時のものかと思われます。


パッチ部分ですが、見た時にどこかで見た事あるよなー、何だっけと考えていましたが、分かりました。



f0370108_13054512.jpg


ハンティングベストの裏地と同じ生地でした。

織り方がMoleskinと酷似しているので、パッと見同じに見えるのですが、生地の厚みが全く違います。
軽くて、光沢感のある生地です。
このパッチの生地も、その当時の物と見てまず間違いない筈です。

この生地しか無かったから付けたのか、適当に付けたのかは分かりませんが、非常に良いリペアです。



f0370108_13055118.jpg

両袖のカフから肘下にかけてパッチが付きます。
そして、背面にはリペアやフランス刺繍で補強した跡も散見される、語り尽せない程の魅力とストーリーのある一枚。




f0370108_13054884.jpg

◆40's Patched Repaired Moleskin BORO Jacket/5◆ クリックすると商品ページにジャンプします。

同じBlack Moleskinでもパッチの入り方で印象が変わるから面白いです。



ではサイズ詳細を。



f0370108_14114919.jpg


Jacket ◆30's〜40's Big Patched Black Moleskin Coverall◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

178cm/65kg 肩幅・身幅・着丈など全体的に非常に良いサイズ感でした。

シンプルにチノパンで合わせるのも良い具合です。
French Vintage同士で相性もGoodです。


合わせたパンツは。


f0370108_14161558.jpg


フレンチアーミーの傑作 Army Chino TrousersのDead Stock.
こちらもラスト1点です。

乾燥機にかけるとウェストが81cm前後まで縮まるGood Sizeです。
ゆっくり慣らしていくのも良いですし、いきなり乾燥機にかけて縮ませるのも良いのではないでしょうか。


f0370108_14161943.jpg

サイズも中々出て来ない"24"の Good Size。
春に生える一本かと思います。



リペアやサイズバランスも非常に良いBlack Moleskin。
正直BoroはDead Stockに比べても大分見つけにくいのが現状です。
同じ物が二つと存在しないSpecialな一枚是非お試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWeb Shopにジャンプします。

NOTE 3/1はお休みを致します。 お問い合わせはメールまたはInstagarmのDMにてお願いいたします。


# by digupper | 2019-02-28 14:24 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

今日の一曲からです。



Stingの名曲 Englishman in New York.
先日久しぶりに聞いて、それ以降毎日の様に聞いています。
哀愁漂う声と歌詞が非常にGoodです。
ぜひ。



さて、商品紹介です。



f0370108_14153203.jpg

これからの時期に丁度良いジャケットでしょうか。
French Vintageらしいワークウェアの紹介です。

見た感じのフェード感が素晴らしく綺麗です。
時期を問わず着られる生地ですが、色合い的にも春などに映える一枚ではないでしょうか。

では。



f0370108_14154823.jpg


生地はコットンドリル。
年代は40's前後で見て間違いないと思うのですが、この年代のコットンドリルは実は結構希少なんです。
この年代フランスで多く見つかるワークウェアは基本はMoleskin.
しかし、このコットンドリルはMoleskinにも負けない魅力あふれる生地です。

ガッシリとして目が詰まり、ハリがあって、表情豊かなフェード感が出るこの生地感は、この年代独特のものかと思います。
実はこの年代のコットンドリルのものを見つけられたのは、今回で2回目。
Moleskinに比べても結構出にくいです。



f0370108_14262944.jpg

ポケットには、この年代特有のVヘム(モンブラン)が入ります。
コットンドリルでVヘムが入るのもGoodです。

カフの部分は同素材・異色の生地で作り直されています。



f0370108_14154454.jpg


反対側は裾部分・カフが作り直されています。
カラーも2トーンでGood Detailsではないでしょうか。



f0370108_14153780.jpg

襟元には刺し子ステッチが入ります。
ぱっと見は見えない気にしない部分ですが、少し入っていると嬉しいですね。
これもGood pointです。


色合いも非常に綺麗ですし、生地感もハリがあって肉厚で非常にGoodです。

ではサイジングを。



f0370108_14155414.jpg

Jacket ◆40's Sanforized Cotton Repaired French Work Jacket◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

今時期なら綺麗なシルエットのウールパンツに合わせてもGoodでしょうか。
こちらのパンツも残り一点になりました。

カジュアル過ぎず良いバランスかと思います。


また、これからの時期なら...



f0370108_14155746.jpg
Jacket◆40's Sanforized Cotton Repaired French Work Jacket◆ 全てクリックすると商品ページにジャンプします。

これからの時期なら、少し軽くグルカパンツなどを合わせても良い塩梅ではないでしょうか。


f0370108_14155171.jpg

ジャケットを脱いでも良いですね。


今回合わせてシャツとパンツは...




f0370108_14160133.jpg

◆New England Shirt Company Oxford Stripe Shirt◆ クリックすると商品ページにジャンプします。

1933年創業New Englandにて創業したシャツメーカー New E England Shirt Co.
80年以上の歴史を有する非常に良いメーカーでしたが、残念ながら工場が閉鎖をしてしまい、事実上今後流通ができない状況にあります。
このシャツもラスト一点となりました。
生地感・サイズバランス共に素晴らしく、試してみて損は無い一枚かと思います。





f0370108_14160410.jpg

◆1959 Royal Australian Army Issue "Gurkha" Trousers/8◆ クリックすると商品ページにジャンプします。

こちらのグルカトラウザーもラスト一点。


f0370108_14160803.jpg

クロスオーバータイプの純正グルカ。
中々見かけない一本ではないでしょうか。
サイズ感も良く、これからの時期にシャツを中に入れて履いたりするのに適したパンツです。
こちらも是非!



春に合うジャケットやパンツ。是非お試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Web Shop ◆http://digupper.net/◆ クリックすると商品ページにジャンプします。
Open 12:00〜20:00



# by digupper | 2019-02-25 16:10 | ファッション | Comments(0)