こんにちは。


もう街のあちこちでクリスマスソングが流れていますね。
やはりこの時期の曲というと「クリスマスキャロルの頃には」とか
「恋人はサンタクロース」が定番でしょうか。
昔「恋人はサンタクロース」のサビ部分を♩恋人は三太夫〜 毒蝮三太夫〜 という
替え歌がありましたw
今考えると風情も何もあったもんじゃない替え歌ですww



さて、商品紹介です。

クリスマスのプレゼントにも良いのではないでしょうか。



f0370108_13124836.jpg

North Sea ClothingのExpedition Cardiganの魅力を再度掘り下げてみたいと思います。


まずはNorth Sea Clothing(以下N.S.C)の事を。


著名なブリテッシュヴィンテージのコレクター・ディーラーであったNeil Starr氏が立ち上げた
ヴィンテージリプロダクトブランド。
氏の膨大かつ貴重な資料をベースに現代的なシルエットかつヴィンテージのディテールを踏襲した
プロダクトを作り続けています。


そのN.S.Cのカーディガンです。



f0370108_13125371.jpg


脂分を含ませたウールを使った生地は、きめ細かくも頑丈です。
幾度も捻りながら成形されていくウールは暖かく保温性に富み、頑丈。
しかも動物由来の脂を抜いていないので、雨や水にも強いんです。
ここ結構重要ですw





f0370108_13125982.jpg


このショールカラーお嫌いな方はあまりいないのではないでしょうか。
襟が付いているので、上品にもカジュアルにも使いやすく首元をガードしてくれるので暖かいんです。



f0370108_13525199.jpg

ちなみに、彼がデザイナーのNeil。
彼が着ているのも、ご紹介しているExpedetion Cardigan。
60前とは思えない程アグレッシブで若々しいナイスガイです。
彼の様にしたにサーマルを着るのも格好良いですね。



f0370108_13130496.jpg

N.S.Cのプロダクトには全て専用のコットンバッグが付きます。
こういうのも特別感があって良いですね。
贈り物にも最適ですw




ではサイズ詳細を。




f0370108_14050844.jpg

Cardigan ◆NORTH SEA CLOTHING EXPEDITION CARDIGAN◆ ¥26,000 クリックすると商品ページにジャンプします。

カジュアルにいくなら、こんな感じでしょうか。
デニムとも相性良いですしアメカジライクにも、すんなりとハマるカーディガンです。





f0370108_14045718.jpg


少し綺麗に行くなら、こんな感じ。
少し細身のパンツにネクタイを締めても良い雰囲気です。
パンツをスラックスなどに変えたら、ちょっとしたレストランとかにも羽織っていけそうな雰囲気です。


横からも



f0370108_14050300.jpg

178cm/63kgの僕が40を着用して肩幅と身幅に気持ち余裕があるかな位のサイズ感です。
着丈が長いわけではないので、決して大きくは感じませんでした。
ご参考にしていただければと思います。



Vintageのディテールを踏襲しつつも現代的にアップデートされたシルエットは
古臭さを感じることなく、新鮮味すら感じられる一枚です。
さらに、Made in Englandというのも見逃せませんよね。
Vintageがお好きな方にも、イギリス物がお好きな方にもオススメしたいカーディガン。
是非おためしください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
Tel 06-6535-3335
WEB SHOP ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWEB SHOPにジャンプします。

[PR]
# by digupper | 2017-12-13 14:25 | ファッション | Comments(0)

INVERALLAN 3A 最終入荷。

こんにちは。

久しぶりの更新になってしまいました。

さて、本日は年内営業についての告知からです。
2017年は12/29までの営業。 2018年は1/4から通常どおり営業をしようかなと思っています。
詳しいことは後日お伝えできればとお思います。
よろしくお願いいたします。



さて、商品紹介を。



大変ご好評を頂いているスコットランドのハンドニットメーカー
INVERALLAN。
そのINVERALLANの最終入荷がありましたのでご紹介を。





f0370108_15365245.jpg

下から◆INVERALLAN 3A Black◆ ¥29,000 クリックすると商品ページにジャンプします。
二番目 ◆INVERALLAN 3A Beige◆ ¥30,000



今回の入荷は


f0370108_15364629.jpg


◆INVERALLAN 3A Charcoal◆ ¥29,000
◆INVERALLAN 3A Natural◆ ¥30,000


良い色合いのチャコールとナチュラルの入荷です。




f0370108_15365829.jpg

まずはチャコールを。
こちらは、純粋なチャコールというかネイビーとチャコールが合わさった様な非常に綺麗な色合い。
シックな色合いなので、インナーとしてもトップスとしても使いやすい色合いではないでしょうか。




f0370108_15370397.jpg

そして人気の高いナチュラル。
ホワイトとナチュラルの中間の様な使いやすい色合いです。
特にこの色合いはデニムなんかと相性が抜群に良いので、アメカジライクにも落とし込みやすい
カラーですね。




今回の小話は個人的にオススメなINVERALLANのスタイリングの紹介をさせてください。




f0370108_16594997.jpg

Jacket◆80's Barbour 2Crest OLD BEDALE◆ ¥35,000 クリックすると商品ページにジャンプします。


今から約10年くらい前、僕がまだ20代の前半だった頃は
こういうヘビーデューティーな着方をする先輩たちが多かった気がします。
えらい格好良いなと思っていたんですが、その当時はこんな格好をすると先輩方に「生意気だ!」と言われていたり
していたので出来なかったんです。 しかし10年越しで夢が叶いましたw

今この着方をしても個人的には素直に「格好良い」と思えますしVintageと新品、そして
アメリカ物とイギリス物のバランスが取れたスタイルかなと思っています。

防寒性は勿論、保温性もありながらスタイリッシュ。
クリスマス大切な方に会うときにも良いんじゃないでしょうかw

綺麗目というかすごいブリテッシュライクなんですが、パンツをVintageのデニムにして
アメカジ感を加えてみたり。
もう少し綺麗な感じがお好きな方は、チャコールやライトグレーのスラックにALDENなんかを
合わせても合わせても素敵です。

いやぁ、共感していただける方多いんじゃないでしょうかww

ではサイズ紹介を。



懐かしくなって同じ格好をしてみましたw



f0370108_17314166.jpg


やはり着てみてもいい感じの格好です。
防寒性も当然ありながら、スタイリッシュというか。
ブリテッシュとアメカジの良いトコ取りの様なスタイリングではないでしょうか。


ちなみに脱ぐと


f0370108_17312805.jpg

こんな感じ。
Vintageのデニムと相性バッチリです。



f0370108_17313323.jpg

横からです。

サイズ感は178cm/63kgの僕が着て着丈・身幅・など丁度良いサイズ感でした。
サイズ表記はございませんが、おそらく38くらいのサイズ感かなと思います。
ご参考になさってください。


今の時期はインナーとして、春先はアウターとして活躍できるINVERALLANの名品3A。
是非この機会にお試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
WEB SHOP ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWEB SHOPにジャンプします。

[PR]
# by digupper | 2017-12-09 17:44 | ファッション | Comments(0)

80's Dead Stock OLD Tricker's

こんにちは。

今日の一曲です。



Shine HeadのJamaican in New York
Stingの名曲 Englishman in New Yorkのオマージュなんですが
こちらはこちらで良い具合です。
余談ですが、日本の方が歌っている「関西人 in Tokyo」という曲もありますね。
こちらはまた機会があればご紹介を。



さて、商品紹介を。


待ちに待った素晴らしいものが入荷しました。



f0370108_15034529.jpg
パッと見てソレと分かるほど印象的な靴。
そう。
Englandを代表する名門シューカンパニーTricker'sの紹介です。


[Tricker's]...1829年Englandの靴の聖地とも表現されるNorthamptonにて創業した名門シューカンパニー。
職人の手によりハンドメイドで作られる靴は、一足の靴を作るのに260もの工程を経て作られると言われています。
また、チャールズ皇太子がルームシューズとして愛用したことから、チャールズ皇太子のワラントを授与された経緯を持つ
押しも押されもせぬEnglandを代表するシューカンパニーの一つとして、今現在も創業の地Northamptonにて
ハンドメイドにて靴を作り続けています。


そのTricker'sの名品として名高い Bourton(バートン)



f0370108_14094427.jpg

いやぁ。
この丸みがかったボディがなんとも可愛らしいです。




さて、このTricker'sなんですが実は結構やばいヤツ。

OLDやVintageが極端に見つけにくいTricker'sなんですが...
今回はOLD。 しかもDead Stockでのご用意です。





f0370108_14094880.jpg
チャールズ皇太子のワラントが入る前のもの。
以前は筆記体だったんですね。
Tricker'sの下に「Bench Made」と書かれているのが確認できるでしょうか。

革靴は工程の多さから座って作業をします。 そのため「ハンドメイド」ではなく「ベンチメイド」
と表現をします。
このBench Madeと書かれているのもこの年代ならでは。





f0370108_14095363.jpg


通常は製造番号が入るのですが、一番上の「239/034」というのが確認できるでしょうか。
この「/」が入るものは製造番号表記が入るよりも前のものらしく
おおよそですが、80's前後のもの。

イギリス本国でもOld Tricker'sは人気が高く中々お目にかかれない一足。

そんなものをDead Stock。サイズも7ハーフ。 年代もコンディションも文句無しの状態で
見つけられようとは...。

実際に僕もバートンの様な人気のある形で、ここまでコンデションとサイズが良いものを見るのは初めて。
この先あと何回見られるかなと考えてしまいます。




f0370108_14100289.jpg

作りは「アンラインド」
1枚革で作られているので、馴染みが良く非常に履きやすい仕様になっています。
このアンラインド仕様もこの年代の特徴でしょうか。

ちなみに、フィットは4なんですが軽く足入れをした感じ現行の5フィットと大きい違いはありませんでした。
ご参考にして頂ければと思います。

f0370108_16195525.jpg
ソールはレザーになっており、もちろん綺麗な状態です。




f0370108_15593668.jpg

スタイリングはこんな感じでしょうか。

Knit◆OLD TOWN "Hemsby" Cream With Navy Hoop◆ ¥28,000 クリックすると商品ページにジャンプします。

この上にコートもジャケットもよし。
今の時期や春先なんかも靴をメインにしてコーディネートを組むのも良いですね。


本当に希少なOLD Tricker's。
新品と変わらない状態なので、試してみたいと思っている方にもオススメです。
今年のボーナスは良い靴を買うという選択肢もアリですねw


是非この機会にお試しくださいませ。

大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
WEB SHOP ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWEB SHOPにジャンプします。


[PR]
# by digupper | 2017-12-05 16:07 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

みなさん昨日ご覧になられましたか?
W杯の予選組。
最後の最後まで日本の組が決まらず、グループFだったら嫌だなと思いながらヒヤヒヤしていました。
今回は決勝トーナメントに進んで欲しいですね!
サムライジャパンに期待です。



さて、商品紹介を。

今年は本当にある物との縁が多く今回もまた入荷ができましたので、ご紹介を。



それは。




f0370108_14092088.jpg

はい。
BarbourのOLD BEDALE(ビデイル) 通称4ポケと言われる、わずか数年間しか生産されていない
形のものです。

2Crest、3Crestとありますが今年は本当によく見つかったなと思える年で
個人的にはOLD BEDALEの当たり年でした(ワインみたいですねw)


さて、今回の入荷は




f0370108_14093103.jpg


2Crestの38。
年代で言うと80年代。

2crestから3Crestの初期のものはサイズ感でいっても割と小さめのものが多く
日本人の体型にも合いやすいと言われています。
後述しますが、178cm/63kgの僕で「38」というサイズで丁度よくシルエットも綺麗に着用ができるサイズ感です。






f0370108_16483058.jpg

ちなみに、ジップはBarbourの自社ジップになった後のもの。
ですので、2Crestでも後期の方でしょうか。






f0370108_14093627.jpg

ボディ・裏地ともにコンデションは良く、特筆する汚れや穴などが無い状態です。
これは嬉しいですね。

ボディのオイルも程よく抜け始めており良い感じの色合いになっています。
この独特の生地感はオイルドクロスのというか、Barbour独特のものという感じでしょうか。





f0370108_17255557.jpg

今ある4ポケのものを並べてみるとこんな感じ。
迫力ありますね。
希少な4ポケの中でも見つけにくいネイビーがサイズ・年代違いで選べるのは結構贅沢ではないかなと思います。

ちなみに、一番手前が今回ご紹介の2Crest。
真ん中・奥側が3Crestの38,40になっています。
どれも良いコンデションで良いサイズ。




ではサイズ紹介を。



f0370108_17302931.jpg

Jacket◆80's 2Crest Barbour Old BEDALE◆ ¥35,000 クリックすると商品ページにジャンプします。

丁度今時期くらいの格好でしょうか。
中に綺麗な色合いのセーターやVintageのデニムを合わせてブリテッシュをベースにしたスタイルなんて
良いんじゃないでしょうか。


横からも



f0370108_17304000.jpg

178cm/63cmの僕が薄手のセーターの上に着用して着丈・身幅・袖丈など全体的に非常に良いサイズです。
中にINVERALLANなどを着てもストレスなく着用できるサイズです。
アウターとしては丁度良いサイズ感かと思います。



元々はサウズシールズの湾岸労働者のために開発されたBarbour。
ワークウェアから変貌を遂げ、ロイヤルファミリーに愛用される様になり今時期のファッションシーンでも
欠かすことのできない存在になりました。

ただ、一ファッションブランドと違うところは「機能」があり、未だにその用途として使えるところ。
これがBarbourが120年以上の時を経ても尚、愛される理由だと思います。

年々稀少度を増していくBarbourのOLD BEDALE。
是非この機会にお試しください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
WEB SHOP ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWEB SHOPにジャンプします。

[PR]
# by digupper | 2017-12-02 17:56 | ファッション | Comments(0)

こんにちは。

今日の一曲からです。



The Gap BandのShake。
ソウルフルな歌声と安定したベースラインが耳に残る一曲。
ディスコチックらしい曲でしょうか。
是非聞いてみてください。



先日入荷したOLD TOWN。
紹介し忘れていたものがありまして...
本日はその紹介を。




f0370108_16274935.jpg

OLD TOWNのパンツの定番Orfords。 こうして並べてみると迫力がありますね。
やはりこの太めのシルエット良いですね。
OLD TOWNらしいというか。 ワークウェア然とした無骨で野暮ったい雰囲気なんですが
その雰囲気も含め格好良いと思える完成された一本です。



そのOrfordsの新色が入荷しています。



f0370108_16280325.jpg
カラーはGrey Stout Twill。
季節や年齢を問わず着用できる懐の深い生地感。そしてカラー。
このGrey Stout Twillを「ベスト・ファブリック」に挙げるOLD TOWNラバーは多くいます。
その使い勝手の良さからでしょうか。
ちなみに、僕の中でのベスト・ファブリックもやはりこのGrey Stout。





f0370108_16282260.jpg

Orfordsの特徴といえば、太めのシルエット。
そして、このバックルバック。
ワークパンツの要素を色濃く残したパンツと言えます。
この太めのシルエットがとても楽。 しかも上から下にストンと落ちる様なシルエットなので
シンプルに色々なものに組み合わせて楽しめるパンツです。




f0370108_16283633.jpg

そして、この生地感。
ガシッとした生地は履くごとに立体的なシワを残す味わい深い生地。
最初の生地感がやや硬めなので、慣れてくるのが分かりやすい生地感。
何度も洗濯を繰り返し柔らかく慣れていくのが楽しみになる生地です。
画像からでも綺麗に綾の入った素晴らしい生地だというのがお分かり頂けるかと思います。




ちなみに、こちらの生地でも他にご用意があり...




f0370108_16280940.jpg

一緒に入荷したStanley同様こちらも3ピースでご用意しています。
こちらの生地ではMedwayというカバーオールタイプのジャケットでのご用意。
ワークウェアの要素を色濃く残したアイテムでの3ピースというのも新鮮ではないでしょうか。



ではスタイリングを。


まずは3ピースから。


f0370108_17005611.jpg

Jacket◆OLD TOWN "Medway" Grey Stout Twill◆ ¥57,000 クリックすると商品ページにジャンプします。

ワークスタイルの3ピースです。
独特の野暮ったさを残しつつも、どこか気品がある3ピース。
こういうスタイルが楽しめるのもOLD TOWNならではでしょうか。



続いて



f0370108_17010292.jpg

Knit ◆OLD TOWN "Hemsby" Cream with Navy Hoop◆ ¥28,000 クリックすると商品ページにジャンプします。

今の時期ならニットに合わせて履くのも良いですね。
シンプルなパンツなので上を選ばずどんなアイテムでも受け入れてしまう懐の深さがあります。

ちなみに、178cm/63kgの僕で普段30というサイズを着用しています。
ご参考になさってください。


今の時期ならニットやコートに、春ならスウェットやジージャン。
秋ならジャケットなど、どんなコーディネートにも合わせられる非常に使い易い一本。
持っていて損はないかと思います。
是非お試しになってみてください。


大阪府大阪市西区北堀江1-22-18
山崎ビル2F
Tel 06-6535-3335
Mail gon.ishihata@dig-upper.com
WEB SHOP ◆http://digupper.net/◆ クリックするとWEB SHOPにジャンプします。




[PR]
# by digupper | 2017-11-30 17:15 | ファッション | Comments(0)